8割削減の算数

まていに

ステイホーム!

こんな時だからこそ、時間を有効に!と思いつつ・・・

何もしなかったなあ・・・

こんな感じの毎日です((´∀`)) 

でも、家にいることが今、私にできること。

家にいたじゃない!何もしなかったってことはないよ!

(*´σー`)エヘヘ

 

人との接触を8割減らす。

6割でもなく7割じゃなくて8割!

これについて、算数で分かりやすく解説したHTV北海道テレビの番組が公開されていて、とても感心してしまいました。

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

北海道大学病院 呼吸器外科の樋田泰浩先生が考えたそうです。

実際は、もっと複雑な計算がされているんでしょうけれど、すごく「8割削減の」意味が伝わる!

お子さんと一緒に算数をやってみると楽しいと思います。

8割減と7割減、この1割の差で、感染者数削減の時間に大きな差が出ることが、算数の計算でわかります。

やはり8割には大きな意味があったんだ!

「この計算は〇〇の係数が入っていませんよね」など、批判を受けるのを恐れて、結局、一般人には難しい説明になってしまうのが、「専門家あるある」です。

そこをぐっとこらえて、伝えるポイントをしっかりとらえて、削れる部分を削り、分かりやすく楽しく教える。

勉強になります。

 

私はヴァイオリンを習っているので、高嶋ちさ子さんのテレワーク演奏会の動画も楽しみました。

とっても元気が湧いてきました。

今、こうしてプロの方たちが、無料で動画をアップしてくださったりして、たくさんのパワーを送ってくれています。

すばらしいなあ。

みなさん、演奏会やコンサートが中止でお辛いでしょうに。

自分ができることを、皆さんそれぞれ、されているんですね。

きょうは、洗った布団カバーを地面に落としてしまったり、がっかりしたこともありましたが、この動画で笑顔になれて、ストレッチとか体操もやりました。

 

「何もしなかった」と反省して終わることなく、「家にいた!」と笑顔で一日を振り返ることを心掛けようと思います。