ワイン

ワインのテイクアウト

新型ウイルスで大打撃を受けているレストランなどの国の救済措置として、ワインなどの酒類を料理と共にテイクアウト(持ち帰り)できるようになりました。(期限付き) 詳しくは、国税庁のホームページから新型コロナウイルス感染症に対する対応をま...
まていに

階段を使おう!

3日ほど前から、エレベーターを使わず階段を使おう、と思い立ちました。 密閉空間のエレベーターは、これから感染が深刻になってくれば使わない方がいいと言われています。 今から階段を使うことを習慣づけておこうかな、と軽い気持ちでスタ...

耐えられるように道もある

外出自粛ならばと、厚い本を読み始めました。 タイトルは「井上成美」 太平洋戦争で第四艦隊司令長官、その後、海軍兵学校長。 しかし晩年は、清貧を貫き、近所の子供に英語を教えたといいます。 僧侶のエリートコースを自ら降...
音訳

肉声の朗読が消えていく

きょうの毎日新聞に、「想像の翼広げる肉声の朗読が消えていく 視覚障害者向け音訳ボランティア活動終了」という記事が掲載されていました。 宮崎市の奉仕団体「宮崎点訳朗読奉仕・いづみの会」が高齢化のため、3月末で49年の活動に幕を下ろした...
伝える

入学式

上田情報ビジネス専門学校(ウエジョビ)の入学式が、上田市のサントミューゼで行われました。 新型コロナウイルス対策で、式は新入生と教職員、それに2年生の代表者1人だけの、いつもよりこじんまりとしたものでしたが、とても温かい入学式でした...
まていに

空っぽの陳列棚に見つけた潤い

近所のスーパーマーケットへ出かけました。 空っぽのマスク陳列棚を前に「やっぱりマスクはないなあ・・・」と。 ところが、そこに、立体マスクの型紙と作り方をA3判にコピーした紙が、「ご自由にお持ちください」とありました。 1...
まていに

消防車を目で追う怪しい私

歩いていて消防車やパトカーが通り過ぎると、つい、運転席や助手席を目で追ってしまいます。 それは、上田情報ビジネス専門学校(ウエジョビ)の公務員科・警察消防コースから、多くの消防士や警察官が輩出されているからです。 もしかして、...

噂とデマ

エイプリールフールのきょう、読んだ本は「うわさとデマ」ニコラス・ディフォンツォ著(講談社) タイトルが、きょう読むには直球すぎ! 読んでみたところ、過去に実際にあったデマから、人はなぜ信じてしまうのかなどが書かれていて、大変、...
まていに

アイーン・・・

「弓を持つ右手が“アイーン”になってますよ!」 肩と肘に力が入りすぎてしまう私に、ヴァイオリンの先生が、何度となく言ってくださった言葉。 志村けんさんが新型コロナウイルスで亡くなったという悲しい知らせに、“アイーン”ひとつとっ...
まていに

雪とツバメ

長野市内も春の雪 家の窓から外を眺めていると、雪で真っ白となった長野市の上空にツバメがスイスイと。 今年、初めて見ました。 遠くからやってきたツバメの姿に嬉しくなりました。   ツバメはスイスイ 人間の...