風は分け隔てなく

まていに

飯山市の長峰スポーツ公園の池の近くで、手作りのお弁当

水面を渡ってくる風が心地よい!

ここは西洋絵画の世界のように美しい

 

夕方、太陽観察用グラスで部分日食を観察

西からサワサワ~っと涼しい風が吹いてきました。

この風は日食と関係あるのかな?

 

中学生の頃、さだまさしさんが「風」について書いた詩に出会いました。

感動して、ノートの表紙をめくったページに書き写していました。

その詩のタイトルとか忘れてしまったので、今、読み返せないのが残念です。

詩の内容はこんな感じです。

風が吹いているんだから、思い切って飛んでみればいい。
高く飛べるか、あとは風次第・・・

さだまさしさん!

私は、どれだけこの詩に励まされたことでしょう。

それなのに、詩を忘れてしまい残念です。

 

風は吹いている・・・

風は、分け隔てなく吹き渡る・・・

風を感じたら、思い切って飛んでみよう