冬支度

まていに

母が沢庵を漬け込んでくれました。

去年は、ナスの葉がなくて、手に入れるのに苦労したのを思い出しました。

その時、母は「来年はナスの葉をちゃんととっておこう!生きてたらね・・・」と冗談を言って笑ったのを覚えています。

今年は、ナスの葉もちゃんと手元に用意できました。

そして、何よりも・・・母は元気!

良かった良かった!ありがたいことです。

今年はダイコンの量に対して6パーセントの塩で漬けてみました。

 

きょうは、ジャガイモが凍みないように物置にしまい込んだり、こたつを出したり、冬支度をしました。

寒い日でした。

帰り際、きょう食べる分の大根をもらって帰ろうと、畑へ掘りに行きました。

寒くて鼻水をすすりながら・・・

「寒くていやだなあ!」とは言わないぞ!

「冬の空気は何て気持ちいいんだろう!」って思いながら、アンパンマンの「愛と勇気だけが友達さ~♪」の歌を口ずさんで・・・。

立派に育ったダイコンは、ずっしりと重くて、畑に鍬を入れていた親の愛情を感じました。