手作り風防

音訳

マイクで録音する時、「はひふへほ」などの音は「ふっ」と吐く息が入ってしまいます。

「マイクを吹く」と言います。

それを防ぐために、マイクの手前に風防をつけるのですが、これを手作りしてみました。

100円でできました!

何を使ったでしょうか?

  

100円ショップで、台所用品のあく取りを購入

これにストッキングをかぶせるだけです。

これがとっても調子がいいんです!

息を吹く音を遮るだけでなく

ストッキングの柔軟剤のとってもいい香りがしてきます。

気分も晴やか♪♪

ストッキングは洗えるので清潔!

 

新型コロナウイルス感染症の感染対策のため、音訳ボランティアの活動は、出来る限り自宅でやるようになりました。

(最近は長野市の「ボランティアかわらばん」の音訳を担当させていただきました。)

救急車の音、重機の音、カラスの鳴き声、子どもの元気な声、防災無線・・・

聞こえてくる度に、録音はストップです。

普段、意識しない音が、こんなにも沢山あったとは・・・。

 

365日お届けしているやまびこ会のテレホンサービスは、カセットテープで録音しなければならないので、ボランティアセンターで録音を続けています。

きょうも、これからボランティアセンターへ行ってきます!