思い出のクリームソーダ

まていに

私の行っている美容室は、本格的にコーヒーやソフトドリンクの提供をしています。

きちんと、保健所に申請許可をとるといった本気度がすごい!

8月限定でクリームソーダ(500円)がメニューに加わり、勧めてくれたので、頼んでみました。

そういえば、十年以上クリームソーダを頼んだことないなあ・・・。

 

トリートメントをしている間、ストローでシュワシュワとしたのを口に運び、ポワ~ンと外を眺めていたら、父との思い出が蘇ってきました。

子供の頃、町(中心市街地のことを「町」と呼んでいた)へお出かけ。

喫茶店とかに連れていってもらっうと、クリームソーダを注文していました。

運ばれてくると、父は決まって「かき混ぜるなよ。吹きこぼれるからな。」って言っていたなあ。

 

松本から、父と二人で電車に乗って長野に連れてきてもらった時は、半べそかきながらクリームソーダを飲んだっけ。

城山動物園で楽しく遊んだ帰り、駅前のデパートに寄りました。

そこで私は、売り物の置物を落下させて壊してしまったのです。

ワシが羽を広げている温度計が埋め込まれている置物。

羽がボキっと折れてしまいました。

ショックで私は泣き出してしまいました。

父は、店員さんに謝って、それをお土産に買って帰ることにしてくれました。(お安くしていただいたと思います)

泣きべそ顔の私を慰めようと、長野駅の2階にあった食堂に入って、クリームソーダを頼んでくれました。

そこでも「かき混ぜちゃだめだぞ。吹きこぼれるからな」と父。

涙を流しながら飲んだ切ないクリームソーダ。

ワシの温度計は、家で父が折れた羽根の部分を接着剤で直してくれて、家に飾られていました。

 

「クリームソーダ懐かしいわって、よくお客様がおっしゃるんです。」と若い男性の美容師さん。

皆さん、いろいろな思い出がおありのようで、どんな思いでなのか聴いてみたくなりました。

美容師さんが「懐かしい飲み物があるっていいですね。私はそういうのないなあ・・・」ってニコニコしながら私の髪を整えてくれました。

ちなみに、美容室のクリームソーダは好評だったようで、9月まで延長になりました。