音訳

ヴァイオリン

「おけいこをよくやったときは、うれしいですか」

スズキ・メソードで知られる故・鈴木鎮一先生は、音楽教育家として世界で知られています。 私のヴァイオリンの先生はスズキ・メソードです。 先生から「おけいこふりかえり表」をいただきました。 「一番大切なことがこれですよ」と、...
音訳

カセットテープの音訳

音訳ボランティアグループ「やまびこ会」へ、音声のお便りが届きました。 視覚障害者の利用者さんからでした。 高齢の男性の声で、以下の内容が吹き込まれていました。 ・ご自身がカセットテープの音訳愛好家であること ・コロ...
音訳

音訳完成!

県の会議資料の音訳が完成しました!   完成まで、何度か複数人で校正チェックをしました。 見落としていた読み間違えが見つかるものです。 一度、思い込んでしまうと、自己校正で簡単に見落としてしまうものです。  ...
音訳

県会議資料の音訳と外郎売りの成果?

今月開催される「長野県障がい者施策推進協議会」の会議資料の音訳に取り掛かりました。 音訳を任せていただいたことに、責任とやりがいを感じています。 会議に出席する委員さんへは、資料を数日前にお渡しして、目を通していただいてから会...
音訳

配慮が至らず・・・

音訳ボランティアグループ「やまびこ会」が、毎月、視覚障害の会員さんにお届けしている「ボランティアかわらばん」 今回の音訳は私が当番でした。 CDの本編に入る前に「会員さんへのお知らせ」を入れてほしいと依頼されて、連絡事項を吹き...
音訳

家で録音

新型コロナウイルス感染防止のため休止している音訳ボランティアですが、自宅でできることに限って徐々に再開しています。 毎月発行の「ボランティアかわらばん」の音訳を頼まれて、自宅で録音をしました。 それまでは、しっかりと囲まれたボ...
音訳

音訳ボランティアも

音訳ボランティア「やまびこ会」も、新型ウイルス感染防止のため、残念ながら、きょうから活動休止となりました。 「1年365日、毎日」をモットーとしてきただけに残念ですが、仕方のないことです。 視覚障がいの会員さんとのホットライン...
音訳

肉声の朗読が消えていく

きょうの毎日新聞に、「想像の翼広げる肉声の朗読が消えていく 視覚障害者向け音訳ボランティア活動終了」という記事が掲載されていました。 宮崎市の奉仕団体「宮崎点訳朗読奉仕・いづみの会」が高齢化のため、3月末で49年の活動に幕を下ろした...
まていに

たい焼きとこたつ

音訳ボランティアで、新聞に掲載されていた俳句を読ませていただきました。 俳句は、冬の季語の「たい焼き」と「こたつ」の句です。 たい焼きを包む紙袋に、湯気の名残がある情景を詠んだ句。 高浜虚子は、こたつにあたりながら客人を...
まていに

現役の保温ジャー

母が、麹から甘酒を作つくっています。 母は、写真にあるごはんの保温ジャーを今も使っていて、甘酒づくりには重宝しています。 この前、電気釜の変遷を展示しているところをテレビでやっていましたが、これが展示されていました。 ス...