音訳

まていに

たい焼きとこたつ

音訳ボランティアで、新聞に掲載されていた俳句を読ませていただきました。 俳句は、冬の季語の「たい焼き」と「こたつ」の句です。 たい焼きを包む紙袋に、湯気の名残がある情景を詠んだ句。 高浜虚子は、こたつにあたりながら客人を...
まていに

現役の保温ジャー

母が、麹から甘酒を作つくっています。 母は、写真にあるごはんの保温ジャーを今も使っていて、甘酒づくりには重宝しています。 この前、電気釜の変遷を展示しているところをテレビでやっていましたが、これが展示されていました。 ス...
音訳

音訳者にしかできない部分があるとすれば・・・

会議資料の音訳に取り掛かっています。 防音のしっかりとした部屋は集中できます。   自宅で音訳する人もいらっしゃるようですが、生活音を消すのは難しいものです。 車のクラクション、犬の鳴き声などが入ってしまいます。 ...
音訳

色の音訳

音訳のボランティアに行ってきました。 視覚障がい者に向けて、文字情報をお読みすることを「音訳」と言います。 音訳を始めたころ、「色」の情報を伝えていいものか、と迷ったことがありました。 生まれながらにして全盲の方に、色の...
音訳

ボランティア情報音訳

長野市ボランティアセンターで活動する「ながのボランティアかわらばん編集委員会」発行の『ボランティアかわらばん11月号』の音訳ボランティアに行ってきました! 今回は、台風19号の災害のために職員の方も手一杯の中で、発行にこぎつけました...
言葉

姿を消しつつある言葉

音訳ボランティアに行ってきました。 目で字面を追っているのと違って、音訳はきちんと読みと意味がわからないといけません。 「賢夫人」という言葉が出てきました。   「けんぷじん」=賢い夫人 最近は耳にしない言葉...
音訳

選挙公報音訳のお手伝い

長野市議会議員選挙がきょう、告示されました。 52人が立候補しました。 音訳ボランティアグループ「やまびこ会」で、選挙公報の音訳に向けてのお手伝いをしました 大ベテランの先輩方と一緒に、和気あいあいと。 そこで、つ...
あがり症

息を吐き切る

休み明け、久しぶりの授業。 行きの列車の中で、次第にワクワクドキドキしてきました。 『おお、これはいい実験のチャンス!呼吸でいかにドキドキを鎮められるかやってみるよう!』   列車の座席に座りながら、背筋を伸ばして...
音訳

ピーマンの肉詰めを作った理由

長野県庁で開催された「令和元年度第1回長野県障がい者施策推進協議会」を傍聴してきました。 というのは、視覚障がいの委員さんに、資料の音訳をお手伝いさせていただいたからです。 音訳をしていて、私の読みが「借りてきた言葉」の感じが...
音訳

選挙公報音訳版はない?

来月、長野市議会議員の選挙が行われます。 選挙が告示されると、選挙公報が配られます。 私はこれまで、視覚障がい者など読むことが困難な人のために、当然、音訳された選挙公報が、あるものだと思っていました。 ところが、「当然」...