言葉

言葉

クラスの成長

毎回、学生に書いてもらう学習の記録には、さまざまな想いが綴られています。 そこには、精一杯、前に進もうとする姿があります。   そのような中に、「クラスの雰囲気が良くなってきたのは、〇〇と△△のおかげだ。」と、仲間の頑張...
言葉

「ひ」と「し」

母が、水を撒くために柄杓(ひしゃく)を買おうと、ホームセンターへ行ったときのことです。 店員さんに母は、「しゃーくありますか?」って尋ねちゃいました。 傍にいた私は、『お母さん、それ、うち近辺の極限られた場所の言い方だから通じ...
まていに

夏は来ぬ

♪ 卯の花の 匂う垣根に  時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて  忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ ♪ 1896年に発表された「夏は来ぬ」の歌詞です。 「卯の花」は、ウツギのことだったんですね。 大人になるまで考えもせず口...

「未来をつくる言葉」読みました

ドミニク・チェンさんの著書「未来をつくる言葉 わかりあえなさをつなぐために」(新潮社 2020年1月20日発行)を読みました。 私の能力では難解で、1割もわかったかどうか。 が、 読んでいて、何と心地よいのか。 「...
まていに

「あっ」と感じる春を言葉に

きょうの長野は雨。 長野インター近くで、ふきのとうが、顔を出していました。見間違いではないと思います。 そうした視覚的な春の感じ方とは違う、なんとなく体で感じる春があります。 それは、私個人の感じ方だと思いますが、鼻の奥...
あがり症

声かけの勇気

あがり症を克服するためには、何よりも、積極的な思考クセをつけることが大切です。 「できない」「やだな」「あがっちゃう」「失敗したらどうしよう」 これらは消極的なクセ。 こうした言葉を言い続けると本当に話すのが苦手になって...
あがり症

「ありがとう」にありがとう

きょう、ある男子学生が私を呼び止めてわざわざ、声をかけてくれました。 「先生、俺、正直、最初は腹式呼吸をバカにしていたんです。でも、面接の前に先生に教えてもらった通りにやったら、気持ちが落ち着いて面接を受けられました。ありがとうござ...
言葉

「お母さん!」の呼びかけにハラハラ

日本語で困ってしまうのは、見ず知らずの大人の女性や男性を、どう呼んだらいいのか? 女性の場合で考えてみると・・・ 「奥さま!」→既婚かどうかわからない 「お嬢さん!」→バカにしているように聞こえる どう呼び掛けたら...
あがり症

中村天風と笑い

長野市で開かれた「天風会創立100周年記念講演」に行ってきました。 「天風会」は、中村天風氏の考えを伝える公益財団法人だそうで、私はよく存じ上げませんでした。 偶然、ボランティア情報の音訳をしていて開催を知った次第です。 ...
言葉

「節度」ある医療

高山村、太陽が傾いてきた午後、得も言われぬ美しい景色を見せてくれていました。 リンゴも収穫がすすんでいます。   きょう、私が全幅の信頼を寄せている医師から、改めてその意味深さに感動する素敵な言葉を伺いました。 ...