伝える

伝える

笑顔の練習

今年の卒業生から、嬉しいメールが当時の担任の先生のところに届きました。 「菱川先生にも」と、そのメールを読ませていただきました。  一読し、「私にとって、これ以上の幸せってあるのかしら!」と、思うくらい嬉しかった!   ...
あがり症

わざ言語で姿勢がよくなる

私の「自己表現」の授業 姿勢をよくすることを常に意識しています。   今年度から「魔法のフレーズをとなえるだけで姿勢がよくなるすごい本」(大橋しん著 飛鳥新社)にあった「魔法のフレーズ」を唱えて姿勢を正しています。 ...
まていに

平和を願って私ができること

ウクライナへのロシアの軍事侵攻。 平和のために、私に何ができるのか。 できることをやらなくちゃ。   けさ、善光寺へ行き、平和を願って手を合わせてきました。 申し訳なく思うほど、抜けるような青空でした...
言葉

玉ねぎの切り方が伝わらない

朝、夫に駅まで送ってもらった時の車内での会話。 「今晩はビーフシチューだね」と夫。 「私、早く帰るから煮込んでおくね。ところで、この前(夫が)作ってくれたビーフシチュー美味しかったけど、玉ねぎはどうやって切ってくれたっけ?」と...
言葉

冬支度

朝、霜が降りるようになりました。 実家でも、小さな畑を耕して、ダイコンを掘って。 土が凍みてしまうので、ネギを抜いて再び土にいけたりと、畑も冬支度です。   畑仕事にまつわるものには、その土地の方言がつきものです。...
伝える

「分人」

芥川賞作家の平野啓一郎さんがつくった言葉「分人 dividual」 これ以上分けられないという「個人 individual」に対してつくられた言葉です。 人間は、出会う人との相互作用によって自分が発現している。 全てが「...
言葉

褒められたら「ありがとう」

褒められた時、何と言っていますか? 「いや~、そんなことないです」 こんな口癖ないですか?   あがり症克服協会の受講生さんたち、つまり、あがり症の方にこの傾向が強いと、講師の先生方が言っています。 (あがり...
伝える

「やっぱりおおかみ」が伝えたかったこととは

「やっぱり おおかみ」を自己表現の授業の題材としました。 自分の考えを述べたくなる「衝動」が生まれる素晴らしい教材でした。   「やっぱり おおかみ」(福音館書店)とは 佐々木マキさん 作・絵 1973年発行...
伝える

ミレーの絵画 伝わるかな?

「自己表現」の授業で、楽しい試みをしてみました。 山梨県立美術館で所蔵するミレーの絵画(図録)を言葉で表現する遊びです。 クラスにはどんな絵かは見せません。 前に出た2~3人だけが絵画を見ます。 2~3人のグループ...
伝える

「吃音」を読んで

上田情報ビジネス専門学校(ウエジョビ)の比田井校長先生から「吃音」という単行本をお借りしました。 著者の近藤雄生氏ご自身も吃音で、実際に、吃音の当事者や家族を取材してまとめられたノンフィクションです。 ウエジョビには、吃音の学...