まていに

まていに

かわいいサンタさんがピンポーン

午後3時半、パソコンに向かっていると家のチャイムが鳴りました。 「※△✖☆~◇」 子供の声のようですが、何を言っているのかわからない いたずら? 一瞬そう思いましたが、良く聞くと女の子の声で何かを言っ...
伝える

「分人」

芥川賞作家の平野啓一郎さんがつくった言葉「分人 dividual」 これ以上分けられないという「個人 individual」に対してつくられた言葉です。 人間は、出会う人との相互作用によって自分が発現している。 全てが「...
伝える

「やっぱりおおかみ」が伝えたかったこととは

「やっぱり おおかみ」を自己表現の授業の題材としました。 自分の考えを述べたくなる「衝動」が生まれる素晴らしい教材でした。   「やっぱり おおかみ」(福音館書店)とは 佐々木マキさん 作・絵 1973年発行...
伝える

ミレーの絵画 伝わるかな?

「自己表現」の授業で、楽しい試みをしてみました。 山梨県立美術館で所蔵するミレーの絵画(図録)を言葉で表現する遊びです。 クラスにはどんな絵かは見せません。 前に出た2~3人だけが絵画を見ます。 2~3人のグループ...

「したいことだけしたらええやん」

「これからはしたいことだけしたらええやん」 吉本哲也さんの著書です。 Amazon Kindleで購入し、早速、読みました。   他人からの評価に囚われて、時々、本当の自分の声を聴きとれない自分がいる。 そん...
伝える

「吃音」を読んで

上田情報ビジネス専門学校(ウエジョビ)の比田井校長先生から「吃音」という単行本をお借りしました。 著者の近藤雄生氏ご自身も吃音で、実際に、吃音の当事者や家族を取材してまとめられたノンフィクションです。 ウエジョビには、吃音の学...
伝える

自己表現の授業とは

上田情報ビジネス専門学校(ウエジョビ)で「自己表現」の授業が始まって4年目。 授業内容も、自由に私がつくりあげることを許していただいています。 そろそろ「自己表現」の授業とは何か、明確に説明できるようにする時期にきたと考えるよ...
まていに

三つ折り、どうやってやっていますか?

上田情報ビジネス専門学校(ウエジョビ)のビジネスプロコースで、紙の三つ折り(片観音折り)を学生と一緒に練習してみました。 大量のチラシは、業者さんがやってくださるのですが、手紙は自分で奇麗に折る必要があります。 やっておく必要...

中間管理職に向いてない

木村尚敬氏の「修羅場のケーススタディ 令和を生き抜く中間管理職のための30問」 上と下との板挟み、などなど、「ヤバい」シチュエーションで、中間管理職の最適な言動をケーススタディーする本です。 今の私は、退職をし、ストレスを感じ...
まていに

潔い!Iさんの運転免許自主返納

音訳ボランティアグループ「やまびこ会」の先輩のIさんと、音訳の件で久々に電話でお話ししました。 とても生き生きした声は、70代とはとても思えません。 いつも、人生の素敵な歩み方を、さりげなく教えてくださるんです。 ボラン...