あがり症

小さな失敗談

他人の自慢話は面白くないものです。 一番最初の授業で、私は自己紹介をします。 私の恥ずかしい「あがり体験」をお話しすると、とても興味深く聴いてくれます。 失敗談や上手くいかなかった話は興味をひくようです。   ...
まていに

プリムラ

去年2月の「ナイスハートバザール」で購入したプリムラが、花を咲かせました。 フリージアに似た、とてもいい香りがします。 夏を越して、花を咲かせてくれて、嬉しくて、毎日、つぼみが開くのを見ては「咲いたね~。かわいいね~。」と、話...
ワイン

ECHEZEAUX

今年の初ワインは、モンジャール ミュニュレのエシェゾー2003 デキャンティングしたときの、華やかな香り。 2003年からずっとこの時を待っていたワインとご対面!といった感激がありました。 滑らかな舌触り。 ...
まていに

今年もよろしくお願いします

新しい年を迎えました。 長野市は朝から雪。 午後になって雪がやんだので、善光寺までお散歩。 参道まで行きましたが、混んでいたので本堂のお参りは後日。 釈迦堂で手を合わせて帰ってきました。   2021年...
まていに

小布施で美しい虹が出ていました。 空は雲で暗いのに、西日を正面に受けた雁田山だけが光り輝いていて、その手前に虹が出ていました。   前の職場に楽しいカメラマンさんがいました。 美しい虹が出ていたので撮影しようと、カ...
ヴァイオリン

ちっちゃなヴァイオリニストたち

雪が舞う寒い冬の日となったきょうはステイホーム 動画サイトで、日本の二人の少女のヴァイオリン演奏を観ていました。 すごすぎる! 目を閉じれば、プロの大人が演奏していると思います。 村田夏帆さん 吉村姫鞠さん ...

「ビジネスの未来」を読んで

山口周氏の新刊「ビジネスの未来  エコノミーのヒューマニティを取り戻す」 (プレジデント社)が、発売日に手元に届きました。 読み終えました。 ものすごい量の、哲学から経済などの文献を読み砕いている山口周氏の頭の中は、どういう...
呼吸

「コンパッション」を読んで

ジョアン・ハリファックスの著書「コンパッション」 コンパッションとは、『人が生まれつき持つ「自分や相手を深く理解し、役に立ちたい」という純粋な思い。自分自身や相手と「共にいる」力のこと。』と説明されています。 「共感」が大切と...
まていに

寒さに耐えて甘く

寒いですね。 外のプランターで育てている春菊を部屋に入れました。 箱入り娘ならぬ、箱入り春菊です。 寒さに強いから大丈夫かもしれませんが・・・。 パセリも、中に入れました。   トウガラシは、外...
あがり症

大きな声が出ない、挨拶できない

大きな声が出せて、人の目を見ることができて、挨拶ができる。 こうしたことに困難を感じている人が、実に多いです。  簡単だ、と思われているだけに、「やる気さえ出せばできる」とも誤解されています。   気合いだけじゃ生...