伝える

「吃音」を読んで

上田情報ビジネス専門学校(ウエジョビ)の比田井校長先生から「吃音」という単行本をお借りしました。 著者の近藤雄生氏ご自身も吃音で、実際に、吃音の当事者や家族を取材してまとめられたノンフィクションです。 ウエジョビには、吃音の学...
伝える

自己表現の授業とは

上田情報ビジネス専門学校(ウエジョビ)で「自己表現」の授業が始まって4年目。 授業内容も、自由に私がつくりあげることを許していただいています。 そろそろ「自己表現」の授業とは何か、明確に説明できるようにする時期にきたと考えるよ...
まていに

三つ折り、どうやってやっていますか?

上田情報ビジネス専門学校(ウエジョビ)のビジネスプロコースで、紙の三つ折り(片観音折り)を学生と一緒に練習してみました。 大量のチラシは、業者さんがやってくださるのですが、手紙は自分で奇麗に折る必要があります。 やっておく必要...
伝える

公務員科の自己表現授業を終えて

中秋の名月 夕食後、散歩に出かけました。 満月がきれいで、暑くもなく寒くもなく、信州でこんな夜は数えるほどしかないです。 正面から吹く風に、両手を前に突き出して「空を飛んでる!!」と、空想にふけりながら散歩しました。 ...

中間管理職に向いてない

木村尚敬氏の「修羅場のケーススタディ 令和を生き抜く中間管理職のための30問」 上と下との板挟み、などなど、「ヤバい」シチュエーションで、中間管理職の最適な言動をケーススタディーする本です。 今の私は、退職をし、ストレスを感じ...
まていに

潔い!Iさんの運転免許自主返納

音訳ボランティアグループ「やまびこ会」の先輩のIさんと、音訳の件で久々に電話でお話ししました。 とても生き生きした声は、70代とはとても思えません。 いつも、人生の素敵な歩み方を、さりげなく教えてくださるんです。 ボラン...
まていに

思い出のクリームソーダ

私の行っている美容室は、本格的にコーヒーやソフトドリンクの提供をしています。 きちんと、保健所に申請許可をとるといった本気度がすごい! 8月限定でクリームソーダ(500円)がメニューに加わり、勧めてくれたので、頼んでみました。...

LISTEN を読んで

今月発売されたばかりのケイト・マーフィの「LISTEN」(篠田真貴子さん監訳)」を読みました。 私の自己表現の授業では、伝える力を育むために、まず「聴く」ことを大切にしています。 そんな私が「聴く」ことができているかというと、...

「先生は世間知らず」論について

先日、教育について、ざっくばらんに意見を出し合うZoomの会議に参加しました。 その中で、「大学を卒業して、世間を知らないうちに先生になる人がほとんどで、先生は社会を知らない」といった発言がありました。 こういった発言は、これ...
伝える

なぜ生きるのか

自己表現の授業で、シャッフルスピーチをしました。 一人一つ、スピーチのテーマを考えて紙に書いて、それを封筒に入れてシャッフル そして、ひとり1枚紙を引き、書かれたテーマでスピーチをします。 自分の書いたテーマを、誰がどう...