白いワンピースの少女はいったい・・・

まていに

善光寺まで散歩

今日が御開帳の大きな行事のひとつ天台宗の「中日庭儀大法要」だったとは、行って初めて気づきました。

多くの人でにぎわう参道

人々は、その先の僧侶たちの行列に夢中で足元を見て歩く人はいない・・・

ふと足元を見ると、その参道のまん中に、大型犬のものらしき犬のウ〇チ

ありがたいお寺の参道に、そのままにして立ち去る飼い主がいるとは😠

気付いてしまった以上、このままにして立ち去る訳にはいかない。

あわあわ・・・

もうすぐ僧侶たちの行列が近くを通るというので、人はどんどん増えていきます。

そこに、可愛い白いワンピースに帽子姿の小さな女の子が表れ

参道にあるはずのない異物に気付くと・・・

くるっと体の向きを変えてジーっとそれを不思議そうに見つめて・・・

手にスマホ

スマホを近づけていってパシャリと激写

女の子の横を多くの大人が通り過ぎていきます。

そのおかげで、先ばかりを見て歩く大人は踏まずに助かっていました。

 

私は、近くの案内所に連絡して助けを求めると、

早速、シャベルと新聞紙を手に駆け付けてくれました。

 

可愛い白いワンピースの小さな女の子。

女の子は、なぜ、それを撮影しようと思ったのか。

あまりに可愛い女の子だっただけに、その行動が可笑しくてかわいくて😊

どんな写真が撮れたのかな?

「見せてちょうだい」と言いたいような、見たくないような・・・

 

お口直しです

おとといの夕方、松代城跡を散歩した時の写真です。

誰もいない静かな城跡

夕刻の美しさにいつまでもそこにいたい気分でした。