「先生は世間知らず」論について

先日、教育について、ざっくばらんに意見を出し合うZoomの会議に参加しました。 その中で、「大学を卒業して、世間を知らないうちに先生になる人がほとんどで、先生は社会を知らない」といった発言がありました。 こういった発言は、これ...
伝える

なぜ生きるのか

自己表現の授業で、シャッフルスピーチをしました。 一人一つ、スピーチのテーマを考えて紙に書いて、それを封筒に入れてシャッフル そして、ひとり1枚紙を引き、書かれたテーマでスピーチをします。 自分の書いたテーマを、誰がどう...
伝える

「聴く」YeLLに参加

聴きあう社会を目指すすYeLL株式会社のサポーターになりました。 昨夜、高校生の考えを聴くセッションに向けてのサポーター対話会にZoomで参加しました。 高校生との対話を通して、どんな世界を見たいのか、など自由闊達に意見交換が...
呼吸

織田信長の丹力

丹田の力「丹力」 山岡鉄舟が西郷隆盛の陣に行った時、「そこのけ」の一言で、敵が切りつけるのをやめて道を開けたという逸話。 以前のブログで書いていますが、すごい気合だったのだと思います。   そして、織田信長。 ...
ヴァイオリン

Kくんがヴァイオリニストだったとは!

公務員科のKくん。 高校時代はサッカー部のかっこいいスポーツマンです。 そのKくん、私がヴァイオリンを習っていると言うと、「僕もヴァイオリンやってきました。」と。 ええ? 全くイメージにないKくんなので、びっくりし...

「ぼく モグラ キツネ 馬」

きょう、素敵な絵本を紹介してもらいました。 「ぼく モグラ キツネ 馬」チャーリー・マッケジ-著(飛鳥新社)です アニメ「君の名は。」「おおかみこどもの雨と雪」を製作した川村元気さんが翻訳しています。 早速、近くの書店で...
まていに

淡竹(ハチク)と養蚕

長野市中条の知人の山へ、淡竹(ハチク)採りに誘っていただきました。 竹が生える急な斜面に顔を出すタケノコ 30分ほどで、たくさん採れました。 切り口から、既にみずみずしいタケノコの香り 誘ってくださった知人...
まていに

本当の優しさ②

入学して2か月 疲れが出る頃です。 自己表現の授業では、各学生の学習シートを手渡しで返却しています。 全員の前で、姿勢を正して、視線を私に向けて、あいさつの言葉とお辞儀。 一見、簡単そうに見えるこの行為も、「緊張す...
まていに

本当の優しさ①

世の中にはついてよいウソがあります。 相手に気をつかわせないためのウソです。   M君は、とても寡黙で温厚な学生です。 ある日の昼休み 私は、昼食を早めに済ませて午後の教室に向かいました。 その教室は、...
言葉

吃音

日本人の成人では、100人に1人が吃音を持っているとされています。 私の実感では、もっと多いような気がします。 吃音に悩む学生も複数人いますし、あがり症克服協会にも、吃音の悩みを抱えた受講生がいらっしゃいます。 多くの学...